白髪を治す方法

白髪って治るもの? 自分で治すには何をすればいい?

アラフォー女子が白髪改善に挑戦!!白髪って治るの?何をすればいいの?30代後半から40歳以上の女性に適した白髪対策を調査・実践・紹介しています。

 

どうもです。管理人のアラフォー女です。30代・40代は、女性にとって白髪に悩まされる時期。白髪を染めるのは大変ですし、何より髪の潤いを奪ってしまいます。何とか白髪を黒くしたい…せめて量だけでも減らしたい。当サイトでは、そんな悩みに役立つ情報を掲載していきたいと思っています。

 

かく言う私は、30代どころか20代の頃から白髪に悩まされてきました。「白髪とのお付き合い」という点では、そこそこのキャリア。大学生の頃には、周りの友達がブリーチで髪を脱色したり、オシャレ染めを楽しんでいるのを横目に、私は白髪染めを使って髪を茶色くしていたわけです…(*_*;)

 

ただ、本当に注意すべきは30歳以降。久しぶりに会った友達の白髪が増えていて、「あれ…こんなに白髪あったっけ?」と思うことも珍しくありません。白髪が増えるペースは一定ではなく、1年後はどうなっているかわからないもの。最初は白髪染めで十分と思っていても、やがて根本的な対策をしたくなるのは、至極当然のことだと思います。

 

 

 

少しでも白髪を減らしたい…これ以上増えるはイヤ
でも…白髪を治すにはどうすればいいの?


 

白髪の悩みは、人によって様々。100%白髪が治る方法なんて確立されていないわけですが、日々の生活でできることはあります。「もっと早くやっておけばよかった」とならないように、白髪の仕組みや実践したことを順次レポートしていきたいと思います。
少しでも参考になれば幸いです…<(_ _)>ペコッ

 

 

アラフォー女子の白髪治し体験記|実践したコトと優先順位、白髪の変化を徹底レポ♪

 

 

 

 

01.白髪を治す必要性|白髪を染め続けるとどうなるの?

黒い髪の隙間からギラッっと光る白髪…。体調が悪くなるわけでも、病気になるわけでもないのに、多くの人が白髪を気にするのは、老けて見えたり、髪の毛が汚く見えるからです。たとえ、本数が少なくても、1本でもあれば気になってしまう…。ピロンとハネたり、生え際だけ白くなったり…、ロクなことはありません。

 

この悩みへの「短期的な対処」なら簡単。
白髪を染めれば問題は解決です。

 

しかし、白髪を染め続けていると、知らない内に、髪にダメージが蓄積されてしまいます。髪のボリュームがなくなったり、抜け毛が増えたり、髪のハリやコシがなくなったりと、髪の色以外のコトにまで影響してくるわけです。

 

私は、20代の頃から白髪を染めていて、『もうすぐ40歳』という時には、髪がパサパサになってました。もちろん、白髪染めで髪の色を黒くすることはできます。でも、パサパサ…(*_*;)
スタイリングしようにも、髪の毛が言うことを聞いてくれない状態なのです。

 

 

 

このままだと…将来マズいんじゃないかしら…


 

こんな想いから、白髪染めを一旦中断。

 

そうして数ヶ月…

 

最後に染めた白髪染めが落ちてくると、以前よりも増えていた白髪の量に唖然…Σ( ̄ロ ̄lll) 

 

いつの間にか増えた白髪

写真がそうなのですが、もう本当にひどいです。

白髪を染めるのをやめてから、10歳近く老けて見られたこともありました…(T_T)
割合としては、白髪よりも黒髪の方が多いはずなのですが、印象は「白髪で真っ白!!」という感じ。

 

そのくらい白髪って目立つんですね。ギラギラと光ることも理由の1つだと思います。頻繁に染めていたので気づかなかったのですが、いつの間にか白髪が増えていたみたい…。当時は、今と違い、白髪染めの種類も少なかったので、仕方がないという気持ちもあります。ただ、見た目だけを重視して、髪のダメージを考えずに染め続けていたことに後悔…、もっときちんとケアしておけばよかったという気持ちです。

 

「白髪を染めるのは絶対ダメ!!」と言うわけではありませんが、髪へのダメージを考慮して、少しずつでも白髪を減らす対策をやっておいた方が良いと思うわけです。

 

02.そもそも…白髪って治るの?

そもそも白髪を治すことはできるのか…
ココが、一番気になるポイントだと思います。

 

一般的には、「白髪は治らない」というイメージが先行しています。
そして、実際に「白髪はこうすれば治ります」という完璧な正解は用意されていません。

 

 

白髪って治らないよね?
もう…死んじゃった髪の毛でしょ?


 

こんな風に思うのは当然のこと。白髪を治すなんて、非科学的なイメージしかありませんし、白髪予防に取り組んだとしても、上手く実践できているのかわからない。

 

ダイエット中に「51kg ⇒ 49kg \(^o^)/」と体重計で確認するように、白髪の治り具合を数字で見ることなんてできないのです。

 

しかし、「白髪ができてしまうメカニズム」と「白髪を治すメカニズム」は徐々に解明されつつあります。白髪が治った・減ったという人もいますし、白髪を治す研究を続けている大手企業や研究機関もあり、迷信レベルの話ではなくなってきているのは確かです。

 

白髪の根本的な原因は、毛根にあるメラノサイトという細胞の中で生成される「メラニン色素」が不足してしまうこと。メラニン色素というと、シミの原因として有名なので悪いイメージがありますが、髪の毛について言うならば、黒髪を保つために欠かせない存在なんですね。

 

「メラニン色素を確実に増やす薬」でもあれば良いのですが、実際にそんなものはなく、日々の生活で、この問題を解決すべく実践していくしかないのが現状です。

 

メラニン色素がつくれなくなる原因は?

メラニン色素を十分に生成できなくなる…何でこんなことが起こるのか…。
白髪が増えてくる年齢は、30代だったり40代だったりと…、人によって異なりますが、若い頃は黒髪だった人がほとんどなわけで、何らかの変化が白髪を生み出していると考えられます。

 

そして、「今の自分」と「若い頃の自分」を比べると、心当たりがあったりするもの…(゚Θ゚)ドキッ!!
一般的に、髪の毛の数は10万本と言われていますが、頭に勝手にくっついているわけではなく、毛細血管と繋がっていて、そこから栄養を受け取り維持する仕組みになっています。

 

髪の毛の仕組み

 

「栄養の受け渡しがスムーズで、メラニン色素を生成⇒黒髪を保つ」
この流れがスムーズに行けば、白髪で悩むこともなくなるわけですが、年齢を重ねると上手くいかなくなると言われているんです。考えられる理由は、大きく分けると2つ。

 

@栄養そのものが不足している
不規則な食生活、栄養バランスの偏りで、本当に必要な栄養を摂取できていない。年齢を重ねることで、代謝が落ちたり、ホルモンバランスを整えるためだったりで、今まで以上に栄養が必要になり、若いころと同じ食事では栄養不足になりがち。

 

A頭皮に問題があり、栄養を受け取れない(上手く吸収できない)
白髪染めや頭皮環境の悪化(乾燥・頭皮が硬くなっているなど)で、届いた栄養を受け取れていない。刺激の白髪染めをずっと続けているような場合も要注意。

 

もちろん、これが全てとは言い切れません。白髪については、解明されいない点もありますし、遺伝が影響しているという話もあります。ただ、遺伝の問題にしたって、今ある全ての白髪が遺伝のせいとは言い切れないし、生活習慣が両親と似てしまうから白髪が増えることだって考えられます。

 

 

白髪って…どうせ遺伝でしょ?


 

こんな風に思ったところで、できることは諦めることだけ。それなら、現状分かっている範囲でデキることをやってみる方が良い…そんなわけで、上記の2つの対策をすることが現実的だと思います。
諦めたら…そこで試合終了です.-\( ̄ω ̄*)

 

 

【補足】白髪改善・予防における研究成果

白髪予防・改善については、多くの企業が研究を続けていると述べましたが、その具体例をいくつか挙げておきます。怪しい団体ではなく、大手企業が参入しているのも頼もしい材料です_φ(・_・”)メモメモ

 

加水分解黒米エキスを開発 〜ポーラ・オルビスグループ〜

【以下引用】
毛母細胞周辺にメラノサイトの移動を誘導する因子に着目し、同因子の産生促進効果を持つ「加水分解黒米エキス」を開発しました。加齢に伴い増加する大部分の白髪においては、毛母細胞周辺にメラノサイトが存在しない(移動していない)ことが確認されており、「加水分解黒米エキス」の働きにより、人間が本来持つ機能である「メラノサイトの毛母細胞周辺への移動」を効率的に実現し、黒髪へと改善することが期待されている。

POLAORBIS News Releaseより

 

黒米エキス

ポーラ・オルビスグループでは、メラノサイトの移動を誘導する因子に着目し、それを促進する効果をもつ、加水分解黒米エキスを開発。メラノサイトを毛母細胞周辺に動かし、白髪対策に活かすというモノ。

POLAから販売されているシャンプーに使われていたりします。

 

 

ホップエキスにメラノサイトの増殖活性促進効果を発見 〜資生堂〜

【以下引用】
資生堂は、遺伝子レベルの研究手法を用いて、ビールの原料である「ホップ」から抽出した「ホップエキス」に、メラノサイト(色素細胞)の運動能力や増殖活性を高める効果、及び白髪化に関与する遺伝子を制御する効果を発見しました。(中略)
白髪を予防するためには、毛髪中のメラノサイトを毛乳頭のまわりへ再配置するための運動能力や増殖活性を促進することが必要です。そこで資生堂では、細胞培養実験を用いて効果成分の探索を行いました。200種類を超える生薬について評価・検討した結果、ビールの原料となるホップから抽出した「ホップエキス」にメラノサイトの運動能力・増殖活性を促進させる効果があることを発見しました。

SHISEIDO News Releaseより

 

ホップ

こちらは、資生堂がキリンとの共同開発で発見した内容です。ビールの原料でお馴染みのホップから抽出したエキスにメラノサイトを活性化させる働き&白髪に関係する遺伝子を抑制する効果を発見したというモノ。この成分は、資生堂から販売されているプリオールの白髪染めやカラーシャンプーなどに使われています。

 

 

白髪を確実に治すまでには至っていませんが、日々研究は進められていて、開発された成分が使われている商品もあるわけです(あまり注目を浴びていないけど…)。そういう商品を使ってみるのも1つの手段。そして上記の研究を見る限り、白髪を治すために、「メラノサイト」や「メラニン色素」が重要なポイントであることが分かります。

 

03.白髪を治すのに苦労する理由

白髪を治すのは迷路と同じ

 

さて…白髪について色々なことがわかってきている…とは言ったものの、実際に白髪治しに挑戦しようとすると、結構大変です。私たちが日々の生活の中でできることは地味ですし、短期間で変わるものでもありません。そもそも、白髪が出てくる原因が人によって違うので、何から始めればいいのか考えるだけでも面倒なのです。

 

白髪になってしまうメカニズムをまとめてみると…

白髪になる根本原因は、髪に色を付けるメラニン色素がつくれなくなること。
そして、それを引き起こす原因として『@栄養不足』と『A頭皮環境の悪化(栄養を受け取れない)』が考えられます。毛根に届ける栄養が足りなくて、メラニン生成ができなくなる人もいるでしょうし、頭皮が不健康で栄養を受け取れないケースもあるでしょう。もちろん、両方の原因が当てはまることも考えられます。

 

そして、『@栄養不足』と『A頭皮環境の悪化』を引き起こす原因がそれぞれあるわけです…(o_o)
これも人によって違います。表にまとめてみると…。

 

☆白髪が増える因果関係

白髪の原因まとめ

 

ストレス、タバコ、貧血、夜更かし、フケ症、白髪染めのダメージなどなど、髪の毛に限らず、日々の生活の色々なことが該当します。こうして挙げていくと、白髪の原因と言われていることは本当に色々あって、自分がどれに該当するのかわからないケースがほとんど。

 

「私の場合はどうなのかしら?」という感じで原因を探ろうとすると、混乱して頭の中はメチャクチャになってしまうのです(汗)

 

そして、この『わけのわからない状況』こそが、白髪改善に取り組む意思を粉砕してしまう原因ではないかと…。しかも、対策をしたからと言って効果が保証されているわけではありません。同じことを実践しても、人によって白髪の変わり具合が異なるという状況。風邪薬みたいに、飲めば熱が下る…みたいにはいかないのです。

 

白髪がなくなった…という人の話は聞いたことがあります。ただ、一方で「白髪が少し減っただけ」みたいな人もいるわけで、全然変わらないという人もいます。白髪になる原因は人によって違うので、何が正解なのか把握するのが難しいわけです。

 

 

 

白髪改善…挑戦してみようかしら。
でも、面倒よね…確実に治るってわけじゃないみたいだし…
そもそも…何からやればいいの?


 

こんな気持ちを抱えつつ、続けなければならない。これって結構辛いことで、白髪改善が大変な理由でもあります。皮肉にも、「ダメ元でやってみよ♪」くらいの軽い気持ちで始めた方が上手くいったりするのです。

 

中途半端な情報が多すぎる白髪事情

最近は、白髪に関する情報を簡単に集めることができます。
「白髪に良い食べ物」みたいな特集が、雑誌で組まれていたり、インターネットでもちょっと調べれば簡単に見つかります。

 

「黒ゴマが効果的です!!」
「海藻類がイイです。」
「ひじきを食べましょう。」
「頭皮マッサージがいいですよ!!」

 

簡潔に言うとこんな感じ…。
その影響もあって、「もしかして…白髪、治るんじゃないかしら」と思う人は、増えているのではないでしょうか(私もそんな中の1人♪)。

 

 

なんだ〜。白髪を治すって結構簡単じゃん♪
毎日食べて、頭皮マッサージすればいいんでしょ?


 

挑戦した黒ゴマペースト

と、私はこんな風に思ったのですが…。海藻類やひじきを食べても、頭皮マッサージをしても、白髪が治るとは限らないんです。これが白髪のやっかいな所…黒ゴマペーストもあえなく挫折してしまいました_(o_o)

 

 

 

簡単そうなんですけど、実際にやってみると上手く行かない。
効果がない…というよりも続かない。
食生活を変えたり、マッサージを取り入れてみたり、育毛剤を使ってみたり…
白髪を治したいと思ってやってるけど、すぐに効果が出るわけじゃないので、「あれ…やっぱりアッチの方が良かったのかしら…」なんて思って、いつの間にかやめてしまってるわけです(まぁ、性格の問題と言われるとそれまでですが…)。

 

そもそも、続けたからと言って効果があるとも限りませんし…。
効果があるかどうか、そしてどのくらいの効果なのかは、人によって異なるので、続けることが難しいわけですね。

 

 

白髪を治すために必要なこと|一覧にしてみると

●食生活の改善

  • 添加物の使われた食べ物、加工品を避けて、自然の食材を活用する。
  • 食事の時間を規則正しくする(消化・吸収・排泄の働きをスムーズにするため)
  • 白髪に良い食べ物の摂取(黒ゴマ、黒豆、くるみ、アーモンド、海藻類など)
  • 野菜を十分に摂取する

 

●睡眠時間への配慮

  • 十分な睡眠時間を確保すること
  • 睡眠の質に配慮すること(疲れの取れる睡眠を行う必要あり)
  • 成長ホルモンが分泌される23時〜2時は眠るようにすること

 

●白髪の原因を排除

  • お酒、タバコはダメ
  • ストレスはダメ
  • 髪を染める・パーマはダメ
  • 夜更かしダメ!!

 

●頭皮環境の改善

  • 血行を促進し、栄養が毛根部に届くようにする
  • 毛乳頭から栄養を吸収しやすくする

 

ざっと一部の項目を挙げただけでも、こんな感じです。
食材だけでも、かなりの量がありますし、毎日食べるなんて無理。

 

また、「ストレスはダメ」なんて言われても、現代社会では無理ですよね。
仮に、これらを全て行なったとしても、白髪が絶対に治るわけではないという過酷な状況。

 

 

ふざけんじゃねー
そんなこと、毎日できるかー


 

こんな風になるのは当然のことです。
むしろ、このことでストレスが溜まって悪循環に陥ってしまう可能性大…(*_*;)
なので、最初から全てをやろうとせずに、できることから始める。これが成功への鍵になります。そして、そうした方が自然と続くので、結果的には最短ルートになったりするんです。

 

最も簡単な白髪対策を知る

 

 

 

04.最初にやるべきは栄養補給|白髪が治る食べ物に注目

白髪を治す鍵は…栄養にあり!!

 

白髪ができる仕組み、原因について色々書いてきましたが、結局のところ、白髪を治すために最初にやるべきことは栄養管理だと思っています。白髪を治す正しい手順なんてないので、「絶対」と言うつもりはありませんが、実際に白髪治しに挑戦してみて、そう思う理由がいくつかあるんです。

 

  • 髪・頭皮への栄養不足を解消するため
  • 白髪を増やす原因を排除するのに役立つ
  • 栄養が健康全体に影響して、体調が良くなる可能性アリ!!

 

単純に、栄養不足が白髪を増やす原因になっているので、それに対処するという目的が1つ。それに加え、栄養を整えることで、白髪を増やす他の原因の抑制にも役立つという所も見逃せないポイントです。

 

また、白髪とは直接的な関係はありませんが、栄養管理は健康面での改善にも役立つので、『あっ、何か今日は調子がイイ!!』と感じるなど、何かしらの収穫が期待できるわけです。ハズレを引く可能性が限りなく低い…( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

現代人の食生活が乱れているという指摘は、今に始まったことではありません。添加物がたくさん使われた加工品や、お惣菜を食べる機会が増えて野菜は少し。代謝が悪くなるので、太りやすく疲れやすい体になってしまいます。さらに、女性の場合は、ホルモンバランスの乱れにも繋がり、体調に大きく影響するので、これにも気を遣わなければいけません…(T_T)

 

栄養面の改善に取り組むと、これらの問題も一緒に片付く可能性があるわけです。ただ、前途のように、情報が多すぎて何から食べれば良いのか迷うので、上手く選ぶ必要があります。生活の中で自然に取り入れることができるモノがオススメ♪

 

白髪を治す為に効果的と言われている食べ物

白髪を治すために必要と言われている食材の一例です。
見つけるのは簡単。結構身近にあるものです。
例えば、海藻類や豆類ですね。

 

海藻類=白髪に色を付けるメラノサイトを活性化

海藻類

髪の毛に色がつくには、メラニン色素が必要になりますが、これを作り出すのがメラノサイトという細胞。

そして、このメラノサイトを活性化させることが髪の毛を黒くすることに繋がります。
海藻類には、メラノサイトを活性化させる働きがあると言われており、白髪に効果的な食材として取り上げられることが多いです。

 

 

豆類=メラニン色素の原料

豆類

髪の毛に色をつけるメラニン色素の原料となる食べ物をしっかり補給することも大切です。豆類には、チロシンというメラニン色素の原料となる栄養素が含まれています。

特に黒豆は、白髪だけではなく、血液をサラサラにしたり、話題の大豆イソフラボンが豊富に含まれているので、女性ホルモンのバランスを保つためにもオススメの食材。食べて損はありません。

 

 

一言メモ

この他にも、白髪に良いと言われているものはたくさんあります。海苔やひじき、黒ゴマなど黒い食べ物が効果的。これら複数の食材を、継続して食べることが大切です。

 

 

栄養は白髪の原因排除にも役に立つ

白髪を治すために、栄養の補給を最優先事項にすべき2つ目の理由『栄養管理が上手くいけば、白髪の原因を退治することに繋がる』ことについて、少しまとめてみます。

 

 

▼ 白髪を増やすと言われている要因(一例)

  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 加齢
  • 飲酒・タバコ
  • 夜更かしなどの不規則な生活

 

 

あくまで一例ですが、普段の生活で避けられないと感じた項目もあるのではないでしょうか。現代社会で、ストレスを減らすことはできても、ゼロにするのは無理です。加齢なんて、それこそどうしようもありません。
となると、『白髪を治すのは無理』という結論になってしまいます。

 

 

結局さぁ…栄養に気をつけてもさぁ〜
ストレスとかあったら、白髪治らないんでしょ?
意味ないじゃーん


 

しかし、ココはもう少しだけ頑張りたいところ…。
というのは、上記のような白髪を増やす原因に対しても、栄養は大きな影響を与えるからです。

 

例えば、ストレスを受けると、体はコルチゾールという抗ストレスホルモンを分泌し、対処するようになっています。血圧や血糖、免疫機能が正常に働くように調整してくれるわけです。栄養不足だと、このホルモンの分泌が鈍り、ストレスを溜めたままの状態に…Σ( ̄ロ ̄lll)

 

また、ホルモンバランスは良質なタンパク質やイソフラボン、鉄やビタミンB郡をバランス良く摂取することで、正常な状態を保つことができると言われています。加齢にしても、アンチエイジング系の商品・プラセンタなどが注目されていて大人気で効果が注目されています。

 

体は、摂取した栄養でできています。ポテチを寝る前に食べ続ければ太りますし、野菜中心の食生活を心がければ、肌に潤いが出てきます。白髪も同じ理屈で、栄養に気を遣うことができれば、ストレスやホルモンバランスなど、白髪を増やす原因への対処も期待できると言うわけなのです。特に、食生活が乱れている場合は、チェックしておきたいポイント!!

 

 

05.「ちょっと」じゃダメです|栄養を余らせるほど補給!!

髪に良いと言われる食材を食べても白髪が減らない理由って!?

 

『白髪が治るかも!!』と言われている食材を食べても、全く効果を感じないケースがあります。

 

 

しばらく食べ続けたけど…全く変化なし
白髪が治る食べ物なんて…私には効果ないんだわ


 

食べても変化がないのなら、こんな風に思ってしまうのは当然…。ただ、効果がないと決めつけるのはちょっと早いかもしれません。理由は、この手の食材は「食べればそれでOK」というわけではなく、体に摂り入れる量も関係してくるからです。

 

これは、『髪は血の余りによってつくられる』という東洋医学的な考え方ですが、素人の私が聞いても非常に説得力があり、白髪を治すのに役立つと思っています。(真偽はともかく、「自分がやる気になれるから好き♪」という感じ)

 

 

人間は、食べ物から得た栄養を、血液に乗せて体の各部位に運びます。
その栄養によって、生命維持を行っているわけです。

 

心臓を動かしたり、消化をしたり、細菌を駆除したり…。
私たちが意識しなくても勝手に維持してくれます。
髪の毛も同じで、血液から栄養を受け取ることで、白髪にならずに、黒い髪を維持するわけです。
ただ、栄養が送られる先には優先順位があると言われています。

 

当たり前のことですが、黒髪を維持するのと、心臓を動かすのとでは、心臓を動かす方が優先されます。
じゃないと死んでしまいますから…_φ(・ω・ )メモメモ

 

他にも、血液は、生命・健康を維持するために、体の色々な部位に栄養・成分を届けるわけですが、髪の毛を黒く保つことなんて後回し。
白髪を放っておいても病気になったり死ぬわけじゃないですから、栄養が送られる優先順位は最後の方なんですね。
なので、髪の毛に栄養を送りたい場合は、栄養を余らせるほど摂取する必要があるわけです。

 

問題は、効果的な栄養を摂り続けるのが難しいということ。
白髪に効果的と言われている食材は、1つではなくたくさんあります。
それらを、バランス良く毎日食べるなんて至難の業。

 

体の内側から頭皮に栄養を届けるのって、思っているより難しいということです。
ただ、白髪の研究によって、色々な活用法が出てきているのも事実。
それによって、内側からの白髪対策が簡単にできるようになっています。

 

06.最も簡単にできる白髪栄養対策って?

白髪に効果があると言われるたくさんの食材…とてもじゃないけど、毎日食べられる品数ではありません。自分1人の食事だけ作るのであれば問題ないかもしれませんが、家族の分も作るとなると、けっこう大変。食卓に黒豆なんて出した日には「え?おばあちゃんのご飯?」なんて言われてしまうことにもなりかねません。

 

 

これから我が家は、野菜・黒豆・ひじき系の食事で行きま〜す♪


 

 

えぇ〜…!?


 

必要な条件=手間をかけずに実践できて、続けることも簡単であるコト

 

誰にも文句を言われることなく地道に続けるのであれば、この条件は絶対です。そして、この条件を容易に満たすのが白髪サプリ。実際に飲んでいますが、密かに1人で実践できて、なおかつ頑張らなくていいので私にピッタリ…( ̄∇ ̄*)ゞエヘ

 

サプリなら何でも良いというわけではなく、白髪サプリにこだわるのがポイントです。白髪に良いと言われる食べ物が持つ栄養素…それらを結集させたサプリメントですね。

 

 

サプリメントは「成分の数・質」にこだわりたい

黒セサミンサプリメント

この手のサプリメント、質の高い(栄養豊富な)なモノは多くありません。一部の栄養に注目するなら、選択肢は結構あるのですが…。黒セサミンのサプリなんて、最近増えていますよね。サントリーやDHCなど…。

 

 

ただ、前途のように、白髪の原因は様々で、不足している栄養素は1つではないので、セサミンだけに注目しても物足りない結果になりがち。そもそも、セサミンサプリは白髪用につくられているわけじゃないですし…。
白髪に焦点をあてて、豊富な栄養を配合した上質なサプリが必要になるわけです。そして、この条件だと以下の2つに絞られます。配合成分を見ても、その辺のサプリとは明らかに違う(配合成分が多い)のでチェックしてみて下さい。

 

商品

ミレットアップ

ブラックサプリEX

特徴

飲むタイプ

カプセルタイプ

摂取できる成分

・ビオチン

・カキエキス

・フコイダン

・ミレット

・コラーゲン

・ローズマリー酸

・グルコサミン…etc

・パントテン酸Ca

・ビオチン

・亜鉛

・レスベラトロール

・黒ゴマセサミン

・オルニチン

・L-リジン…etc

全ての成分

詳しく見る

詳しく見る

 

繰り返しになりますが、大切なのは白髪に焦点を絞った栄養素をまとめて体に摂り込めること。セサミンだけなら、黒ゴマを毎日食べれば問題解決ですが、複数の栄養を普通の食材から摂取するのは、どうしても無理があります。まして、毎日続けるなんて手間がかかって不可能です。それを1日5秒で実践できるのが、サプリを取り入れる最大のメリット♪

 

本格的な挑戦開始!! 感想や活用法をレポート

ミレットアップ

 

白髪だらけの私が最初に選んだのはこっちです。飲むコラーゲンドリンク「ミレットアップ」。
液体ということで、体への吸収力にも期待♪

 

ミレットアップを試してみようと思ったきっかけ…、実はそれほど深い理由はありません(汗)
飲むだけで簡単だし、返金保証も付いてるし、体に良さそうなので飲んでみよっかな…くらいの感じです。(この時は白髪の知識ゼロだったので…)

 

そのミレットアップ…結構イイ感じです♪

ミレットアップ3ヶ月の髪の毛の根本

 

変化に気がついたのは、ミレットアップを飲みはじめて3ヶ月が経った頃。根元の髪の毛が明らかに毛先と違う気がする…パサパサの白い髪だったのに。

 

ココから変わってる…というハッキリした区切りがあるわけではなく、根元からジワジワときている感じです。スカスカで「髪の毛の内側…空洞になってるんじゃ」と心配になるほど弱々しかった髪の毛も、コシがしっかりしてきて、指通りも以前とは全く違うと感じるほど。

 

当時は、何も考えていなかったので、毛先ばかりを気にしていたのですが、栄養の仕組みを考えれば当然なのかもしれません。補給した栄養が血液に乗って頭皮に送られ、徐々に根元から…という流れ。

 

先端には、まだまだ白いパサパサの白髪があるのですが、髪の根元と先端を比較するとその違いがよく分かります。徐々に根元から健康になっている…という実感はうれしいものです_ \(^o^)/

 

【追記1】先端の方は変化を待つよりも、伸びるのを待って切ったほうが良いのかも(髪の長さにもよりますが…)。とりあえずは根元の髪の毛の変わり具合を重点的にチェック…という感じが良いと思います。

 

【追記2】飲むのはいつでも良いとされていますが、寝る前が断然おすすめ。寝る3時間前は食べるのを控えて睡眠中は体が消化活動をしなくていいようにしておきます(飲み物はOK)。
そうすることによって深い睡眠が可能に♪成長ホルモンが分泌される23時〜深夜1時は絶対寝ているようにすること(夜更かし厳禁)⇒寝る前に飲んだミレットアップに含まれる栄養が活かされる感じ♪白髪目的で飲むものですが、ミレットアップには女性に不足しがちな栄養も含まれていることもあり、寝起きや昼間の体調も良くなりました…\(^o^)/

 

『白髪の量が少ない人や、髪の毛の傷みが少ない人は、もっと早く変化があるんじゃ…?』なんて思っています。白髪対策には色々な方法がありますし、効果も人によって違います。

 

『白髪対策ってどうしよう…』って、ずっと考えてても良いとは思うのですが、白髪サプリは簡単にできることなので、試してみても良いと思いますよ♪

 

レビューを見る

ミレットアップの公式サイト


 

後日談1 続けることが大切です|アラフォー女性の白髪対策で考えるべきこと

 

数年後の日常

ミレットアップを飲み始めてから、なかなかイイ感じの日々が続いています。最初は、ただ飲んでいただけでしたが、徐々に普段の食生活やストレスにも気を遣うことができるようになってきた感じ♪

 

髪の毛の状態もうれしい限りですが、体調も何だか良い感じなのです。配合されている成分が、髪の毛だけではなく健康にもプラスになっているんじゃないかと…。日々の生活で不足している栄養素も補うことができている…という感覚♪

 

生活全体を整えるための「きっかけ」みたいな役割になったかな…なんて思っている毎日です。
続けるのは苦手な性格ですが、なぜか続いています。
白髪が真っ黒になったわけではありませんが、やってみて良かった…\(^o^)/

 

 

購入したブラックサプリEX

【追記】その後、勢いで「ブラックサプリEX」も導入。
私は白髪が多いので、朝・昼・晩にブラックサプリで、寝る前にミレットアップという飲み方にしています。この飲み方が絶対に正しいというわけではありません。生活リズムに合わせて飲んでみるのが一番で、たまたま私の生活スタイルに合っていただけということです。ブラックサプリEXはカプセルタイプなので持ち運びにも便利。味の心配もする必要はありませんです。
お得な購入方法や活用法はコチラ


 

栄養面の意識改善をしてから実感するのは、やっぱり40歳を過ぎてからの白髪対策は今までと同じではダメだということです。白髪の対処法として、一般的に思いつくのは「染める」「抜く」「切る」の3つ。近所のドラッグストアに行けば、それこそ大量の白髪染めが売られていますし、色も選び放題です。始めのうちは、白髪を発見しても数本なので、染める必要すらないと思うかも。抜いたり切ったりすれば、その場は取り繕うことができます。

 

ただ、白髪が出てきたということは、今後も増え続ける可能性があるということなので…。1本でも白髪を見つけたら、白髪を治すための対策を始めた方が、後々老けて見られる心配がなくなります。

 

▼ 私の第一歩 ▼ ( /^ω^)/ワーイ♪

白髪サプリ使用後の髪の毛

 

変化があった髪の毛の上に白髪が覆いかぶさる形になるので、周囲から見ると劇的な変化はないのですが…。それでも、白髪のギラギラ感は落ち着いたように見えたらしく、何人かに「白髪減った?」と言われました。

 

「白髪を治すなんてできるわけないじゃない…o(`ω´*)o」と思うかもしれません。白髪は遺伝の影響を受けるという話もありますし…。ただ、その一方で、白髪は健康と深い繋がりがあり、髪の毛を白髪から元の色へ戻せたという事例もあるわけで、やる前から諦めるのはもったいないってモノです_(>_<)

 

ミレットアップ

 

 

 

【あとがき】白髪対策は「ダメ元精神でゆっくり」…がイイ!!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました…<(_ _)>ペコッ

 

数年後の日常

私が初めて白髪を染めてから、もう20年以上も経っているわけですが、白髪染めにしてもサプリにしても、随分と大きな変化があるのは確かです。「新しい方法が出てきている」と言いたいところなのですが、実は昔から体に良いと言われているものが見直されてきているだけだったりします。海藻類にしても、ゴマにしても黒豆にしても…やっぱり昔の人はすごいんだなぁと関心する毎日。

 

ただ、現代人が昔のような食生活を送るには難しい部分があるわけで…。そこを新しい知識・加工法を用いたサプリなどを活用して補給する…。それが今の時代に合った白髪対策なのではないかと思っています。

 

昔の人の知恵+今の時代の技術=超簡単な白髪対策!!

 

白髪の状態は人によって異なりますし、変化の仕方は人によって異なります。また、何が役立つのか数値化することもできないので、はっきりとした効果を期待するよりも、手軽にできることを地道に実践する方が効率的です。

 

長期戦になるので、良い意味の『ダメ元精神』が役立つわけで…。100%の確率じゃないとしても、最初にやるべき対策としては、もっとも相応しい選択肢だと思います。

 

もちろん、白髪の対策については、まだ色々と実践しているところ。このサイトも随時更新していく形になると思います。興味があればチェックしてみて下さい<(_ _)>ペコッ

 

 

白髪治しの後日談〜栄養以外に実践したこと…変化など

 

豆知識・使用体験など

シャンプー

毎日やることだから。白髪予防に繋がるシャンプーの選び方

頭皮

白髪と頭皮ケアの重要性。その仕組みとやるべきことって?

白髪染め

白髪染め…イチオシはやっぱりカラートリートメント。その理由は

サプリ

【レビュー】ブラックサプリ成分の魅力…お得な購入方法など

サプリ

【レビュー】飲むコラーゲンドリンク「ミレットアップ」の味などを詳しく