黒ゴマは白髪を治してくれるの?効果を得るための注意点と基本的な進め方

黒ゴマ

 

世の中には、白髪を治すのに役立つと言われる食べ物があります。
短期間で髪の毛が真っ黒になるわけじゃないけど、続けていると効果的と言われるモノ。

 

黒ゴマは、その中でも代表的な食材のひとつです。
黒豆などと同じで、「黒ゴマを毎日食べてたおばあちゃんの白髪が減った…」なんていう口コミも見たことがあります。色が黒いこともあって、何だか白髪に良さそう…そんなイメージが先行している感はありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

 

でも…ねーさんって黒ゴマ挑戦したことあるっスよね?


 

ありゃ〜…バレてた?
内緒でやってたつもりだったんだけど…


 

そうっスねぇ〜
バレバレっす
で…実際にどうだったんスか?


 

う〜ん…やっぱりアレよね
効果の実感は人によって違うのは他の方法と同じなんだけど。
自分に効果があるかどうかを把握するまでの作業が手間というか、「続ける努力が必要にはなる」とは思うかな


 

 

白髪の原因は人によって違うと言われています。なので、黒ゴマを食べることによって白髪が黒くなる保証はありませんし、短期間で効果があったという人もいない模様(口コミを見ても、無意識の内に食べていたら変わってきたという人しかいませんでした)。やっぱり栄養から変化を実感するには、ある程度の期間続ける必要があるということですね。

 

そのため、黒ゴマの効果云々の前に「続けること」自体が難しく、途中でやめてしまう人も多いようです。ケーキやお菓子のように食べやすいわけでもないので、食べ方にも工夫が必要。ただ、配合されている成分が魅力的なのは確かなので、やってみるかどうかは迷うところです。

 

そんなわけで、今回は黒ゴマに含まれる注目成分や、実際に挑戦してみた感想、より効果を得るための注意点についてまとめてみます。

 

 

 

黒ゴマが白髪にイイ!!…と言われる理由

黒ゴマをまぶしたおにぎり

 

「味」という点において、黒ゴマの影響力は大きくありません。香りは良いけど、決定的な味付けにはならないので、『別に入ってなくてもいいんじゃない?』と思われるような食材です。コンビニのおにぎりにも黒ゴマが使われていたりするわけですが、コレが入っていないからといってガッカリする人は少ないと思います。ただ、黒ゴマのイメージってやたらと健康的です。

 

☆ @ 『健康的なイメージを持っている』
⇒ A 『なんやかんやで食べる』
⇒ B 『体調が結構いいと感じる…』

 

やっぱり世の中から消えてなくならないのは、それなりの恩恵があるからだと思います。

 

実際に、黒ゴマに含まれる成分を見てみると、実に魅力的。白髪に関して言うならば、『メラニン色素の欠乏』を防ぎ、髪の毛を黒くするのに役立つと言われています。また、エイジングケアや肝機能向上など、白髪以外でも役立つ成分をたくさん配合♪
ビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、マグネシウム、銅、亜鉛、セサミンなど…ですね。

 

一度にたくさんの量を食べる食材ではないので、その効果も曖昧なものになって実感するには至らないケースもあると思います。ただ、豊富な栄養を摂取できるのは事実。味にクセがある食材ではありませんし、日々の生活で少しずつ取り入れる食材としては優秀です♪

 

黒ゴマを使った食べ物が身近なものに!!

黒ゴマを使った食べ物2

とても健康的な食材なんだけど、なかなか食べる機会のない黒ゴマ。食べる機会がないというよりは、脇役なので「食べることを意識することがない」と言ったほうが正確かもしれません。ただ、最近は黒ゴマが主役になった食べ物も色々と出てきています。

 

典型的なのは、黒ゴマを「まぶす」のではなく、素材の中に「練り込んだ」食べ物。

 

練り込むことによって、黒ゴマの摂取量も大幅に増加。食材にパラパラと振りかける脇役だったのが、独特の風味を持つ食べ物に変わっているというわけです。写真の黒ゴマアイスなんて、黒ゴマを練り込んで使うレシピの最たる例だと思います。実は、後ろに写っているシフォンケーキにも黒ゴマが使われています。

 

食べ物にまぶして食べる…これが一般的な食べ方なのかもしれません。ただ、それでは黒ゴマという食材は存在感が薄いので、食べる機会が自然と減ってしまう。そこで「練り込む」という発想で黒ゴマを食べる機会が増え、摂取量も増えるのは良い変化だと思います♪

 

 

 

黒ゴマは体に良いので
その辺の食べ物に大量投入中!!


 

 

アイスクリームやケーキが嫌いな人なんて限られているはず。好きなものを食べて、黒ゴマの栄養素を少しでも吸収できるようになれるんだから…まぁグッドな考え方ですね。とは言え、アイスやケーキを毎日食べると太ってしまいますし、毎日食べるだけの量を自宅に常備しておくのもなかなか難しいところ。白髪を改善する目的で食べるには現実的ではない部分もあります。

 

 

黒ゴマの白髪対策|人気のある活用法と言えば?

黒ゴマの成分が魅力的…とは言っても、『本気で白髪を減らしたい』という場合には、ちょっと頼りない部分もあります。食べる機会を増やすと言っても毎日だとしんどいし…。でも、毎日食べなきゃ効果なさそうだし…。そんなことを思いつつ結局良い方法が見つからずムリヤリ挑戦する人は少なくないようです(私もそんな感じで挑戦しました_)

 

黒ゴマの栄養を毎日体に送り届けるには、普段の食事とは別に『黒ゴマの摂取』を意識する必要があります。「でも、まさか黒ゴマをそのまま食べるわけにはいかないよねぇ〜?」というわけで、人気が出ているのが黒ゴマペーストです。

 

 

黒ゴマペーストってどうなの?|実際に試してみた感想

黒ゴマペーストを使った食べ物

 

黒ゴマペーストというのは、近所のスーパーでも購入することができますし、通販で探しても色々な種類の商品を見つけることができます。価格はピンキリで、国内産やこだわりを持ってつくられたものは、ちょいとお高い_(;・_・)

 

純粋な黒ゴマではなく、他の食材が加えられている場合もあるので注意が必要です。もちろん、相応の添加物が入っていることも考えられるので、純粋に黒ゴマの効果を得ることができるかはわかりません。ただ、実際に変化を感じた人はいるようなので、一度は試してみたいと思う食材ではあります。

 

 

黒ゴマペースト選びには苦戦するかも|柔らかさの違いなど

黒ゴマペースト詳細

 

実際に黒ゴマペーストを試してみると決めたとして、難しいのは『どれを選べばいいの?』ということです。何しろ商品数が結構多い。

 

私が試したのは、パンにつけて食べるタイプ。ドロドロした感じではなく、結構固めに作られていました。近所のスーパーでは、品数がそんなにないので選択肢は限られるのですが、通販だと数十種類の中から選ぶことになります。

 

コレって結構大変。私の場合、『別の商品を選んでたら、もっと効果あったかもしれないのに〜o(`ω´*)o』と思ってしまうタイプなので、中々決められないんです。

 

  • 効果がなかったら、別の黒ゴマペーストを試すべき?
  • 値段がバラバラで、どう違うのかわからない
  • ハチミツ入りとかあるけど、添加物とか入ってるのかなぁ…

 

考え始めたらキリがありません。そもそも、黒ゴマペーストを製造しているメーカーの人も、白髪に栄養を届けるためにつくっているわけじゃないと思いますし…。確実な効果を求めるのはちょっとズレてるのかもしれませんです_(°_°)

 

で、色々ある中で『まっ、これでいっか』と買ってみたのが写真の商品(257円)なのです(汗)
味は悪くありませんでした。パンにぬって食べるだけあって、口に入れた瞬間はあんこに近いような気が…。ただ、その後黒ゴマの風味がぶわぁ〜っと襲ってくることになります。食感もちょっと砂っぽい感じ…(*_*;)

 

商品によっては1,000円を超えるものもあて、もっと上質な黒ゴマペーストを試してみるという選択肢もあったわけですが…。それ以前に、『たまに食べるならまだしも、毎日となると私にはキツくて』、1瓶空っぽにした段階で、あえなく挫折してしまいましたとさ…┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ

 

※黒ゴマペーストは手作りも可能

「市販の黒ゴマペーストは添加物が心配!!」という場合には、手作りすることもできます。思ったほど難しくはなく、黒ゴマにハチミツ(もしくは水飴)を入れて、サラダ油(ゴマ油)を加える⇒そのままフードプロセッサーにかければOK。

 

市販の黒ゴマペーストとは違い、味の調整は自分ですることになります。なので、パンに塗って食べるとなると、ちょっと厳しいかも。ただ、牛乳や豆乳にまぜて黒ゴマ豆乳オーレにしたりすることもできるので活用の幅は広いです_φ(・_・”)メモメモ

 

実際のところ…黒ゴマの効果はどうなの??|巷の口コミ

黒ゴマ…実践した人の感想は?

 

「じゃぁ、実際に黒ゴマを継続して食べた人ってどうなったの?」
この疑問に対する口コミは結構あります。この手の口コミも「黒ゴマ=白髪に効く」というイメージに影響しているのかもしれません。
「大丈夫…黒くなりますよ♪」という頼もしい口コミもあるのですが、よくよく見てみると黒ゴマだけを食べているわけではなかったりするんですよね。この辺りの情報については精査が必要かも。

 

ただ、生活の中で黒ゴマを取り入れるべきかどうかの参考にはなると思います。結論として、白髪が減ったり体調が良くなったりしている人はいるのは頼もしい限りです♪

 

☆黒ゴマの効果|巷の口コミ抜粋

■ 私は減った
私もストレスが髪に出やすいタイプで、知らないうちに抜け毛が増えていたり円形脱毛ならぬ円形白髪という感じで、一箇所から束で突然白髪が生えてきたことがあります。

20代前半、卒業論文に神経を使い半年間ほどストレスを感じていました。
晴れて卒業して、美容院に行って指摘されて気付いたのですが、ちょうど卒論で苦しんでいた期間だけ、白髪になっている部分がありました。
不思議なことに、黒・白・黒という感じで半年間に延びる髪の長さ分だけ白髪になっていて、根元は元の黒毛に戻っていたのです。
現在は30代中盤ですが、白髪一本なく黒ぐろしています。
ちなみに家系で言うと、母に似れば還暦過ぎても白髪染め知らず。
父に似れば30代なかばで玉手箱を開けてしまったように一気に白髪に。
という感じで、私も今後一気に白髪が出てくるのか、黒髪のままいけるのか少しドキドキしています。
でも、ストレス性のものなら治る可能性もあると思いますよ!

 

■ とにかくゴマ
とにかく黒ゴマを食べることをオススメします!

私もストレスがたまる生活で、白髪が一気に増えてしまい、
栄養学専門の友達に相談したところ、
とにかく黒ゴマ摂取!といわれ。
それからは、毎日のように黒ゴマのすりごまを料理にかけたり、
パンに蜂蜜と一緒にかけて食べたり、色々工夫してます。
いつのまにか、あまり白髪が気にならなくなりました。
今は、黒髪をキレイに保つためにも、
つげ櫛も愛用しています。つげ櫛もオススメします!

 

■ 漢方の視点から
ストレスには「肝臓」の気を流す働きのある、酸っぱい食べ物が◎

柑橘類、ベリー類、酢、ヨーグルトなど
白髪には生命力を司りアンチエイジングの臓器「腎臓」にいい、黒い食べ物が◎
黒ゴマ、黒豆、エビ、牡蠣、クコの実など
食べてすぐにとはいきませんが、日々の食事で意識して摂取する習慣にしましょう!

 

■ やっぱり黒いものでしょう
安上がりで効果の高いのは黒ゴマペーストですね。

食べ忘れるとなんか白髪が増えたような気がします。
あと、きなこ。丹波の黒豆きなこを毎日取ってます。
それから漢方系ですが、けいぎょく膏を食べてます。
これは初めて食べたのが20代の時で、「食べると髪が黒くなり歯が生えます」とか書いてあってそんなわけないだろと思ってたら私も40代の父も親知らずが生えてきてびっくりしたことがあります。
アラフォーになってまた食べはじめたところ血行も良くなり白髪も少し減ったかな。
ただ15000円位するので半年かけて食べてます。
朝、豆乳に黒ごまペースト、黒豆きなこ、けいぎょく膏を溶かして毎日飲んでます。

 

■ 大丈夫、全然戻りますよ
同じく20代でストレスにより白髪だらけになったことがあります。

ゴマ系は皆さんおっしゃってますので、別のものを挙げさせて頂きます。
まずお嫌いでなければ海草系。
ワカメサラダ・もずく酢・めかぶ(刻んだオクラや鰹節と合わせてめんつゆかけると美味しいです)
そして野菜。
緑系の野菜ジュースを飲んでいるだけでも違うと思います。
私はこれらとゴマ(すりゴマを買って、おかず何でもふりかけてました)
で数ヶ月で元通りになりましたよ。
大事なのは「無理せず良いミネラル分を摂取すること」です。
主さんがストレスを感じず栄養のあるものを食べていれば、必ず戻ります。

 

■ 白髪だったおばあちゃんが
白髪だったおばあちゃんが一時期黒ゴマペーストに

ハマって毎日朝ごはんに食べていたらそれまで
真っ白だった髪の毛が黒く生えてくるようになり
白黒プリン頭に!(この目でちゃんと見ました!)
ゴマペーストは市販のものだったらしいのですが
黒ゴマをすりつぶしたものがハチミツと混ぜてあった
そうで、毎朝トーストに塗って食べていたそうです。
試してみる価値あると思います。

※発言小町より

 

15000円する「けいぎょく膏」なんて結構強烈な情報ですね_(*^O^*)
黒ゴマだけを試した…という人は少数なので、そのままマネすればいいというわけでもないと思いますが、口コミレベルでも結構な広がりを見せているのは確かです。理想としては、最後の口コミのおばあちゃんみたいに「好きなレシピ」を見つけるということですが、中々難しい部分がありますね。

 

 

面倒臭がりならコレ|黒ゴマを含む白髪にうれしい成分を凝縮したサプリがおすすめ♪

黒い食材を凝縮したサプリメントなんです♪

 

黒ゴマを試してみるのも良いのですが、白髪にうれしい黒い食材は黒ゴマだけではありません。冒頭で少し触れましたが、黒豆や海藻類なども白髪を改善するのに効果的だと言われています。

 

黒フサ習慣は、白髪にうれしい成分を選抜してつくられたサプリメント
黒ゴマを諦めた数年後に飲み始めました♪
これだと本当にラクです!!


 

黒フサ習慣の栄養成分

 

黒豆、黒米、黒ゴマ、黒カリン、黒松の実などの黒素材を配合。ひじき、昆布などの海藻系の黒食材、アミノ酸豊富な黒酢なども含め、白髪にうれしい栄養をバランス良くブレンドしたサプリメントです。

 

黒ゴマだけで、「飲む・飲まない」と検討するのも良いのですが、複数の食材を一気に摂取できるサプリメントを活用するのも有効な手段だと思います。しかも、初回は60%オフで購入できるので、試してみるのに最適なんです。

 

一応、定期コースで割引が適用されることになっていますが、休止・中止は自由にできる(1回買って終わりでもOK)ので、安心して試すことができます。

 

黒フサ習慣の割引情報

 

詳細を確認する

 

やっぱりサプリの方がおすすめっスか?


 

私はサプリ派かな。ラクだし、確実に栄養を補給できるし…
でも、それは好みだからね〜
人それぞれかな(効果を数値化することもできないし…)


 

 

黒ゴマを試すときの注意点|これだけはチェック

黒ゴマをそのまま食べるにしても、ペーストにしても、サプリにしても、自分の白髪にどのくらい影響があるのかはやってみないとわかりません。期待できるポイントはたくさんありますが、結局のところ人によって感じ方って違いますから…。

 

 

黒ゴマ…みんなイイって言うのに…
私には…効果ないんですけど?


 

まぁ、こんなこともあり得るわけで…、自分に合うかどうかは試してみるしかないわけです。
ただ、事前にチェックしておきたいポイントもあります♪

 

★黒ゴマの栄養を効率的に摂取するためのチェックポイント

  • 殻がついたまま食べてませんか?
  • ある程度の期間、続けてますか?
  • 白髪を増やすような生活習慣を送っていませんか?
  • サプリの場合は、専門知識を持った人が監修していますか?

 

黒ゴマは、外側に硬い殻がついています。ペースト状にする時には問題ありませんが、おにぎりやお惣菜にまぶされている黒ゴマは、原型のままです。殻がついていると、胃の中で消化するのに時間がかかり、黒ゴマの持つ栄養素を上手く吸収できないと言われています。すりつぶしながら食材にかけるようにした方が良いです(香りも引き立ちますし…)

 

また、黒ゴマをちょっと食べたからと言って、すぐに白髪が治るようなことはありません。続けることが何よりも必要(ただ、長期間続けても効果があるとも限りません)。

 

ストレスや加齢など、白髪を増やす原因が複数あることからも分かるように、状況は複雑です。「黒ゴマを食べれば全てが解決」なんていう都合の良い話は滅多にありません。本気で白髪を治したいと思っているならば、黒ゴマ以外のことにも気を配る必要があると言えそうです。

 

えっと…結局のところ…どうすればいいんスか?


 

黒ゴマに挑戦しても、何かのリスクがあるわけじゃないから、ダメ元でやってみるくらいの気軽な気持ちでいいんじゃないかしら。色々悩みすぎてもストレスになるだけだしね。
時間もかかるわけじゃないし…
ものすごくマズいペーストに遭遇したら不運だけど…


 

ねーさんも、結構な種類のサプリ試してますからねぇ〜


 

最近は、白髪と栄養に注目してる人も増えてて…
黒フサ習慣みたいなサプリが増えてるからね〜


 

自分ができる範囲で、やってみるのもイイと思います〜♪


 

 

黒フサ習慣

※関連ページ

 

ドクターtouhi

Dr.TOUHI(ドクタートウヒ)で白髪は治る?|実際に使ってみたリッチクリーム

Dr.TOUHI(ドクタートウヒ)は、くせ毛や白髪の予防対策を行える「頭皮の美容液」として人気が出ているオールインワンクリーム。美魔女で話題の…


続きを見る



 

白髪予防シャンプー

白髪を予防するシャンプーならこの5つ!!口コミおすすめランキング

白髪を予防するならどれがおすすめ?実際に使った白髪予防に適したシャンプーをランキング形式でご紹介♪ちまたの口コミ情報と合わせて、効果的な成分や使い方・活用方法についても検証しています。


続きを見る



 

漢方

漢方で白髪は改善するの?|漢方の考え方とおすすめ改善法

【漢方の世界】髪の毛は生きている⇒白髪になった髪も元に戻すことができる!!美容院で髪の毛を切ってもらっても痛みを感じることはありません。そのことから、髪の毛は「死んでいるもの」という認識が一般的。ただ、漢方の世界では髪の毛は…


続きを見る