ラサーナのヘアカラートリートメントを使用!! 染まり具合・使用前後の写真レポート

購入したラサーナ白髪染め

 

ラサーナヘアーカラートリートメントは、広島に拠点を置く株式会社ヤマサキが販売している白髪染め。この会社は、白髪染めだけではなく、シャンプーやトリートメント、ヘアミスト・ヘアマスクなど、ヘアケア用品を総合的に扱っています。

 

なので、髪の毛に関する知識や技術は優れているんだろうなぁ…とは思いつつ、ヘアーカラートリートメントについては「ダークブラウン」の1色しか販売されていないので、ずっと後回しにしていました。

 

最近は、ヘアーカラートリートメントだけでも、3〜4色は当たり前。それが影響しているのか、なぜか色数が多いブランドの方に惹かれる傾向にありまして…。

 

ただ、よく考えてみると、色の選択肢が多くても、結局私が買うのはブラック・ダークブラウン系なので、「あんま変わらんわ」ということで…。今回のラサーナ白髪染めの購入に至ったわけです。

 

実際に使ってみた感想としては、色が1色なので「人を選ぶカラートリートメント」ではあると思います。ただし、使い心地で言うなら、そのレベルはかなりのモノ。染まり具合もそうですが、髪がしっとりした仕上がりになるんです。「ダークブラウンも候補!!」という人にとては、使って見る価値のある白髪染めではないかと…。

 

 

そんなわけで、今回はラサーナヘアカラートリートメントで白髪を染めた前後の写真・使用感・香りなどをレポートしてみたいと思います。
合言葉は「ザ★茶色」です。


 

先にの公式サイトを見てみる

 

 

ラサーナカラートリートメントの特徴|使い方は簡単

 

購入したラサーナカラートリートメント

 

ラサーナヘアーカラートリートメントの特徴ですが、使い方については、一般的な商品と大きな違いはありません。写真のようにチューブ状になっていて、必要なだけ出して使うタイプ。髪の毛全体はもちろんのこと、部分的に使うことも可能です。脱色する薬剤が入っていないので、髪にも優しく安心して使うことができます。

 

ラサーナを手にとってみる

 

手にとって使うことも可能(ネイルをしている場合は、手袋をしたほうが無難です)。写真を見ても分かるように極めて黒に近い染料になります。クリームは、硬すぎず・柔らかすぎずの丁度いい感じ♪髪に染料がまとわりつくこともなく、かと言って液垂れするほど柔らかくないので使いやすい。コームを使うにしても、手ぐしでも、髪にスゥ〜っと馴染むような感じです。

 

ラサーナカラートリートメント|使用前後の写真

ラサーナカラートリートメント使用前・使用後

 

上の写真が、1回使用した前後の写真。ラサーナのヘアカラートリートメントも、他のカラートリートメントと同じように、最初は3回連続で使用することが推奨されています。

 

ただ、1回使っただけで写真のような仕上がり。ヘアカラートリートメントとしては、かなり染まりの良い方です。ヘアカラートリートメントは、ヘアキャップをして温めると染まりが良くなるのですが、今回はそれもなし。放置時間は長めにしましたが、冬の寒い時期に使ってこの染まり具合なので、かなり満足です♪

 

ダークブラウンなので、白髪の部分が黒髪部分に比べて、多少明るく染まっていますが、回数を重ねることで自然になります。ちなみに、ラサーナの公式サイトには、3回の白髪染めで、髪がどんな風に染まっていくのかがわかる写真も…

 

▼ ラサーナの公式サイトより

ラサーナカラートリートメントの染まり具合

 

個人的には、最初の1回で満足の仕上がりなので、連続使用はしていません。後は様子を見つつ、部分染めと全体染めをバランスよくやっていく…という感じです。

 

ラサーナの色味ってどうのなの?

 

ダークブラウンのヘアカラートリートメントは色々な会社から発売されていてそれぞれ色味が違います。ラサーナの場合は、赤みの少ない明るめの白髪染め…という感じ。

 

ラサーナの染まり具合写真

▲放置時間20分でダミーの髪の毛で染めてみました

 

暗いイメージになることはないし、赤みをつけずに白髪を染めることができます。「ザ・茶色」って感じですね。黄色が強いのかな…と。そこそこ明るめに染めたい場合にはオススメです。

 

ラサーナの香り|シャンプーを使っているみたい♪

ラサーナの香り

 

白髪を染めるときに気になるのがニオイ。ヘアカラートリートメントの場合、薬剤を使わないのでツンとした臭いの商品は少ないのですが、それでも中には「香りの奥に変なニオイ」を感じることがあります。香料でゴマかそうとしているんだけど、「変な臭いも混ざってない?」みたいな感覚。

 

ラサーナのヘアカラートリートメントについては、全く心配いりません。ツンとしたニオイは微塵も感じさせないデキ。シトラス&フローラルの香りなのですが、もうシャンプー後に香るものと大差ありません。その香りは髪を染めた翌日まで残ります。「シャンプー変えました?」なんて言われる始末。香りの好き嫌いは個人の好みなので、一概には言えませんが、この香りに耐えられないという人はいないのではないかと…。

 

ただ、お気に入りのヘアオイルがあったりする場合は、香りがタブるので適さないかも。無香料の白髪染めを探している場合には、注意が必要です。

 

 

ラサーナはな〜んか良く染まる…その理由|注目成分

 

ラサーナの染まり具合が良いことは冒頭にもお伝えしましたが、その理由についてはラサーナ公式サイトの成分をチェックすると分かりやすいです。

 

▼ ラサーナの公式サイトより…注目成分とその役割

ラサーナの染まり具合が良い理由

 

白髪を染めるための基本的な仕組みは、他のヘアカラートリートメントと変わりません。髪を染めるための染色成分と、髪に潤いを与えるための成分、白髪を染める色素の3つです。

 

この中で珍しいのが、髪の内側から染色する「マイクロ染料」。ヘアカラートリートメントは、基本的に髪の表面だけを染める白髪染めですが、ラサーナの場合は、特殊なマイクロ染料によって髪の内側にも染料を浸透させるのだとか…。染まりが良く感じる理由はコレかもしれません。

 

髪の内部まで染める…なんて言われると、髪の毛が傷みそう。2剤式の白髪染めみたいに薬剤を使っているのか訪ねてみたところ、その手の害のある成分は使用していないとのこと。あくまでキューティクルの隙間から入り込む仕組みなんだそうです。

 

まぁ、キューティクルなんて、シャワーを浴びるときにも多少は開くということですし…。薬でキューティクルを無理やりこじ開ける2剤式の白髪染めとは根本的に別物な模様。安心して使って大丈夫です♪

 

 

初回限定の割引を活用して安く試す|送料も無料

 

ラサーナの割引価格

 

まぁ、何はともあれ試してみるのが一番です。白髪の量や髪質によって染まり方も変わりますし…。そして、試す場合には、初回限定の割引を活用するのが吉!!

 

3,024円のところ、2,480円で購入することができます。そして、プレゼントとしてコームもついてきます。他にも、2本の定期セット割引などあるのですが、まぁまずは自分に合っているか把握することが大切だと思います。

 

 

ラサーナの公式サイトで詳細を確認する

※関連ページ

 

購入した利尻の白髪染め

利尻ヘアカラートリートメントってどう?染まり具合やお得な購入法・実際に使ってみた感想、安全性などを検証中

パラベン、シリコン、ジアミン系色素、酸化剤不使用の完全無添加!!自社工場の徹底した品質管理のもと製造されたカラートリートメントで「安心」して白髪を染める!!「ヘアカラートリートメントの元祖」とも言える…


続きを見る



 

購入したkiwabiヘアカラートリートメント

KIWABI(綺和美)ヘアカラートリートメントで白髪染め。使用前後の写真とメリット・デメリットまとめ

白髪染めにしては珍しい「カラーリスト」が監修をしているヘアカラートリートメントのKIWABI(綺和美)。お得感や安さよりも品質を重視した白髪染めですが、実際に使ってみるとどうなのか…染まり具合や使い心地についてまとめています。


続きを見る



 

購入したPOLAグローイングショット カラートリートメント

POLA(ポーラ)の白髪染め「グローイングショット」の色持ちと使用前後の写真_意外な特徴をご紹介

大手化粧品会社のPOLAから販売されているグローイングショットカラートリートメント。ブラウンとブラックの2つの色は、他の白髪染めにはない独特な色味を持っていました。使用前後の写真を踏まえて、その仕上がりをレポートします。


続きを見る



 

ヘアカラートリートメントの比較

おすすめヘアカラートリートメント図鑑♪11ブランド24色の中で自分色を見つける♪

どうすればヘアカラートリートメントで白髪をキレイに染められる?白髪歴20年以上のアラフォー女子が徹底分析。ダメージが少ない反面、色々な使い方があって迷うヘアカラートリートメントのおすすめリストを作成しました。


続きを見る