【染まらないは誤解!?】利尻カラーシャンプーの口コミ体験ルポ!

利尻カラーシャンプー

 

 

ようこそ。ミャーオだぞ。
ここでは利尻カラーシャンプーの特徴や仕上がりについてまとめていくぞ


 

累計で1900万本の売上を記録している利尻シリーズ。
カラートリートメントをはじめ、いろんな白髪ケア商品を販売しています。

 

利尻カラーシャンプーは、シャンプーによって白髪を目立たなくするためのアイテム。
お風呂で白髪ケアが完結するので時短になるし、何より生え際だけ目立つ生活とサヨナラできます。

 

ただ一方で、「シャンプーで白髪ケアはいいけど、染まらない」という口コミがあるのも事実。
それってホントなの?実際はどうなの?ということで、今回は利尻カラーシャンプーの全貌をまとめてみたいと思います。

 

\公式サイトで詳細を確認する場合はコチラ♪/

公式サイトを見てみる

 

 

 

利尻カラーシャンプーの基本情報はこんな感じ!!

利尻カラーシャンプー

 

■利尻カラーシャンプー

販売元 株式会社ピュール
価格 3,500円(税抜)/初回1,000円割引:2,500円(税抜)
内容量 200ml
色数 4色(ブラック、ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ライトブラウン)

 

シャンプーするだけで白髪が色づくはずがない…と思うかもしれません
が、シンプルに考えると、カラートリートメントに配合されているような髪を色づける染料とシャンプーの成分がミックスされているようなものです。
(※もちろん、専門的な細かい成分の違いはあると思いますが…)

 

実際に利尻カラーシャンプーの成分表を見てみると、カラートリートメントに使われている天然色素やHC染料などが使われています。
ちなみに、テクスチャーの色も真っ黒です。

 

利尻カラーシャンプーのテクスチャ

 

 

なので、髪を色付ける成分はしっかり入っているんだな。
問題は、これをどんな風に使っていくか…なんだな。


 

利尻カラーシャンプーの使い方!!使う頻度で仕上がりが変わる

 

利尻カラーシャンプーの公式ページには、「週●回のペースで使って下さい」という具体的な頻度が書かれていません。
Q&Aで「毎日使っても大丈夫?」という答えとして「毎日使ってもOKです」とは書かれてるんですけど、あくまで使用頻度は自分で決めてね…って感じになっています。

 

ただ私の感覚では、毎日使わないと色づかないという感じです。
白髪染めシャンプーの中には週に数回でいいよ!という商品もあるのですが、毎日使わないと、普通のシャンプーを使う日に色落ちしちゃうし、染まった状態を上手くキープすることができません。

 

で、実際に毎日使っていない人は良い染まりを感じていないケースも…

だんだん染まると書いてあったので一日おきにシャンプーしましなが効果なしでした。私にはダメでした。

(参照元:Amazon)

 

もちろん、あんまり染まらないということを前提に使うというのもアリです。
白髪を完全に隠すと逆に不自然になるからちょっと…という場合や、いきなり真っ黒にするんじゃなくて、少しずつ自然に染めていきたいという場合です。

シャンプーで間に合うなんて

白髪染ですが〜髪を洗うだけという便利さ。
洗えるのに染まる、って不思議ですよね。
まあそんなに濃くは染まりません〜全体がやや黒っぽくなるような感じ。
でも、白髪がそこだけ途中からキラッと白いということがなくなり、ふだんには十分。年相応で無理していない雰囲気にもなりますよ。ちゃんと染めたいときにはトリートメントの方を使うのがおすすめです☆そっちなら艶もある!
(引用元:楽天)

 

染まるかどうかも使う前のイメージによって変わるっぽいっスね
ヘアカラーなんかと比べてると「染まらない」ってなるだろうし…

 


 

まぁ、ここが実際に難しいところよね


 

 

利尻カラーシャンプー。実際の染まり具合は?

利尻白髪染めシャンプーの前後写真

▲ 利尻カラーシャンプーを1回使用した前後写真/ダークブラウン

 

実際に使ってみると上の写真のようになります。元から白髪が多くてヘアーカラートリートメントで染めた上からシャンプーを使ったもの。白髪染めシャンプーのコンセプトとしては、毎日少しずつ染めるというものなので「1回でそんなに変わるわけないよね」と思っていたのですが結構変わってます。

 

何というか…剥がれかけているペンキを塗り直すみたいな感じですね(汗)。白髪染めって一気に色落ちするわけじゃなくて少しずつ退色していきます。鉄パイプが錆びつくように所々に銀色のギラギラした白髪が見え始めるので、それを白髪染めシャンプーで補正するようなイメージです。

 

色の変化を比較してみると

利尻カラーシャンプーの染まり具合

▲ 利尻カラーシャンプーを3回使用/ダークブラウン

 

3回の使用だと染まりはまだまだですね。白髪のギラギラ感は抑えることができるけど…という感じスか


 

矢印

 

利尻カラーシャンプーの染まり具合

▲ 利尻カラーシャンプー3回〜14回の変化/ダークブラウンを使用

 

ふむふむ…ここまでくるとかなり染まってますなぁ。黒髪とあんまり変わらない部分も出てきてますし…


 

使えば使うほど色がついてくるということが分かると思います。強く染まるものではないとわかっていても、白髪染めシャンプーを1回だけ使うと「何も変わってない…Σ( ̄ロ ̄lll)」と思ってしまうんです。ただ、全く染まってないということはないのでご安心を…。

 

利尻カラーシャンプー|ライトブラウン(2週間ほど使用)

利尻カラーシャンプーの染まり具合_ライトブラウン

▲ライトブラウンは結構赤味が強いです。退色すると汚く見えてしまう色ではありますが、カラーシャンプーの場合は毎日使うことが前提なので、色がついてしまえばそれほど心配する必要はありません。

 

利尻カラーシャンプー|ナチュラルブラウン(2週間ほど使用)

利尻カラーシャンプーの染まり具合_ナチュラル・ブラウン

▲ナチュラル・ブラウンは、赤味を抑えた明るい色。暗いイメージにしたくないけど、赤味が強いのは嫌…という場合に最適です。

 

 

上記のサンプルは、2週間ほど使用したものです。1回使ったらこうなる…というわけではありません。はっきり言うと、1回の使用だと自分でも変わっていることに気づかないくらいですから。染める…という意識を持たずにホントに普通にシャンプーする。そして、いつの間にか色が付いているという感じでしょうか。自然さという意味では一番優れた白髪染めだと感じました。

 

 

実際に調べてみると分かるのですが、色数が豊富な白髪染めシャンプーは少ないです(と言うか、見たことがありません)

 

ブラック、ダークブラウンの2色があればいいところ。明るい色を扱っているブランドは、なかなかありません。利尻の場合、ライトブラウン、ナチュラル・ブラウンを含む4つの色から選べる。カラーシャンプーというのは、白髪の量によって仕上りも変わってくるので、選択肢が多いというのは結構助かります。

 

似たような色が4つあるのではなく、幅が広いというのもポイント。自分の目的に合った色で、髪に色を付けることができるわけですな_φ(・ω・ )メモメモ

 

 

実際に使うと分かる|利尻カラーシャンプーの隠れたメリット

適度なトロみで泡だても簡単。使いやすさgood

 

多くの人は気にしないのかもしれませんが、シャンプーの染料のトロみというのは大切です。特に白髪染めシャンプーの場合には、爪が汚れるかどうかを左右するポイントになるので…。

 

白髪染めシャンプーは、洗えばすぐに落ちるようになっています。ただ、それでも泡立てる前の染料の段階で爪についてしまうと落ちにくいんですね。なるべく手のひらだけで泡立てることが簡単に使うコツ。適度なトロみがあると、手のひらから染料が垂れることなく簡単に泡立てることができるんです。

 

毎日使うものだからこそ、ちょっとの気遣いがストレスになるので…。そういう意味でもこのトロみは見逃せません。
爪が汚れるという口コミもあったのですが、泡立てる前に爪に触れさせなければ、ほぼ大丈夫です♪
詳しくは以下のページに記載しています。

 

 

 

利尻カラーシャンプーのお得な購入方法

自分に合っているかどうか…その使用感を確かめるには、実際に使ってみるしかありません。利尻カラーシャンプーの場合、初回1,000円割引で購入することができるので、その辺りの敷居も低いです。

 

利尻カラーシャンプーの割引

 

この他にも2本セット、3本セットの割引もあり。
1本だけ試してみる、ある程度ストックして使ってみる…色々な使い方ができます。

 

白髪染めシャンプーを使うということは、「毎日白髪を染める」ことになるわけですが、なるべく安全なものを選べばそれほど心配する必要はなし…強烈に染まるわけでもないので、いきなり変な色に染まったりはしません。そういう意味でも失敗する可能性が極端に低いので、試してみる価値はあると思います。

 

■ 早く色を付けたい場合でも安心な理由

利尻カラートリートメント

白髪染めシャンプーは、最初の色がつくまで中途半端になりがち。利尻の場合、同シリーズの利尻カラートリートメントを併用する事もできます。色数がピッタリ同じなので、ムラなく白髪を染めることも…♪(白髪染めシャンプーを使いつつ、定期的にカラートリートメントを使う選択肢もありです)

 

白髪染めシャンプーというと、どうしても『染める』ことに重点を置きすぎて、シャンプーとしての質が落ちている商品もありますが、利尻カラーシャンプーの場合、髪に潤いを与える成分にもこだわっています。

 

白髪を染めるにしても染めないにしても、シャンプーというのはどうせ買うことになるわけで…。そういう意味でも、白髪染めシャンプーを一度試してみても損はないと思います。

 

公式サイトで詳細を確認する

 

 

※関連ページ

 

カラートリートメントのテクスチャを塗っている場面

白髪染めシャンプーって安全なの?使う前に抑えておきたいポイント

シャンプーをするだけで白髪を染めることができる白髪染めシャンプー。実際に使おうとすると真っ黒の染料だったりして躊躇してしまいがち。安全なシャンプーかどうかを見極めるにはどうすればいいのか。成分や実際に使った体験をもとに紹介しちゃいます♪


続きを見る

 

白髪染めシャンプー グローリンワンクロスの画像

グローリンワンクロス 週1の白髪染めシャンプーって嘘でしょ?実際に 購入してみると…

毎日使うことが基本となる白髪染めシャンプーの世界で、週1回の使用で白髪を染めるというグローリンワンクロス。実際に購入してその染まり具合を画像つきで検証。


続きを見る