このエントリーをはてなブックマークに追加 

最終更新日:2019年3月23日

ココは抑えておきたい!!男性の白髪染めシャンプー活用術&選び方

 

 

ここでは、男性向けの白髪染めシャンプーについてまとめていきまーす!!


 

日々のシャンプーで少しずつ白髪を染める「白髪染めシャンプー」
いつも使っているシャンプーを白髪染めシャンプーにするだけで白髪ケアが完結。
時間をかけず手軽に使えるアイテムです。

 

特に、男性が使う場合はメリット満載
女性に比べて髪が短い傾向にあるので、白髪染めシャンプーを使った白髪ケアが本当にラクに感じるはずなんです!

 

ただ、香りとか妙に女性っぽかったりするんじゃないのぉ??という不安もあるのではないでしょうか。
男性向けの商品が極端に少なかったりするので…。

 

そんなわけで、ここでは7種類の白髪染めシャンプーを使った経験から、「男性に限定した」選び方のポイントや、おすすめの逸品を紹介しちゃいます♪

 

 

【結果】男性向けの白髪染めシャンプー一覧
商品名 価格 特徴
利尻カラーシャンプー

3,500円
↓↓↓
2,500円(税抜)
(1,000円引)
おすすめ度:星5つ
女性向けと思いきや男性向けなんじゃ…ってくらい万能♪
無臭で色も豊富なので失敗のリスクも低いです!!

詳細レポートを見てみる

グローリンワンクロス

5,800円(税抜)
※定期コースもあり
おすすめ度:星3つ
1週間置きに使う個性派タイプ。
量が少ないけど、短髪の男性ならコスパも悪くなりません

詳細レポートを見てみる

AmSk

AmSkカラーシャンプー""

3,456円(税込)
※楽天の価格
おすすめ度:星1.5
香りはあるけど、男性も余裕で使えるレベル
染まりがもう少し良ければ…

詳細レポートを見てみる

サロンドプロ

879円(税抜)
※楽天調べ
おすすめ度:星1つ
男性向けに販売されているリンスインシャンプー。
ダークブラウンとナチュラル・ブラックの2色。
男性向けですが、香りがちょっと女性向けです。

 

男性の白髪染め事情…「いかにも染めました!!」だけは避けたい

白髪のある男性のイメージは…肯定的になっている動きも!!

 

白髪と言えば「老けてみえる」「疲れてみえる」というイメージが定着していたのですが、男性の場合、必ずしも、そのイメージが当てはまるわけではないと思います。

 

シルバーヘアが流行ってきたり、白髪を活かしたヘアースタイルで活躍する芸能人もいますし、男性の場合「ダンディー」「貫禄がある」と言った肯定的な見方もされやすいです。

 

リクルートの2018年の「白髪に関する意識調査」によると、女性から男性の白髪に対する「老けてみえる」「疲れてみえる」というネガティブなイメージは弱まっています。

参照元:リクルート調査結果

 

とは言え、「白髪が見えること」と「白髪をほったらかしにしていること」は違いますし、白髪が出始めの頃は、そこそこのケアが必要なケースも出てきます。

 

白髪染めシャンプーのメリットは、そんな「そこそこのケア」を簡単にできることじゃないかと…。市販のヘアカラー(永久染毛剤)を使って、ベッタリした黒になるよりも、全然良いと思います。

 

それは、市販のヘアカラーの染まりが不自然なほど染まることもそうですが、何より髪へのダメージが大きくなるからです。

 

白髪染めシャンプーのメリット

  • 使うのが簡単(手間としても楽だし、肌に優しく刺激も少ないので精神的にも楽)
  • 白髪が多い場合、ギラギラ感を減らし自然な感じに見せることができる
  • 白髪が出始めの場合、まだ残っている黒髪にダメージを与えることなく白髪を隠せる
  • 「髪の根本だけ白髪」という不自然な状態にならない
  • カラートリートメントとの併用が可能(染める成分自体は同じであることが多い)

 

白髪染めシャンプーのデメリット

  • 染める力が弱いので、一気に染めたい場合には不向き
  • 部分的に使うのに向いていない(カラートリートメントでフォローが必要)
  • メンズ商品が少ない(良い商品を探すのが大変)
  •  

    メンズの白髪染めシャンプーの選び方

     

    白髪染めシャンプーは男性にとってメリット満載ですが、選び方はちょっと難しい…というか、紛らわしい部分があります。
    簡単にいうと、女性向けに販売されている商品が多いんです。

     

    例えば、冒頭で紹介した「利尻カラーシャンプー」は無臭で、男性にとってもベストな逸品。
    でも、商品ページには女性が「ドーン」と登場しています。

     

    男性も使えるのに…女性っぽいイメージ

     

    画像だけ見ると、何だか女性っぽい香りがするのかなぁと思いきや、男性向けとしても一番使いやすいアイテムです。

     

    一方で、男性向けに販売されているメンズアイテムが、女性向けの香りだったりします。

     

    サロンドプロ リンスインシャンプー

     

    別に、この商品が悪いというわけではなく、「男性向けってコレしかないんだぁ」と思ってしまうのがもったいないという話です。そんなわけで、メンズの白髪染めシャンプーを選ぶときのポイントをまとめてみます。

     

    女性向け・男性向けではなく香りをチェック

    前述したように、白髪染めシャンプーには女性向けっぽいものと男性向けっぽいものがありますが、実際の実用度は違います。なので、香りをチェックした方が心地よく使えます。

     

    おすすめなのは、無難に使える「無臭」の白髪染めシャンプーです。
    香りの好みは人によって違うので、良し悪しをいうことはできませんが、香りがしないのであれば、誰でも支障なく使うことができます。

     

    白髪染めシャンプーか見分けるのは難しい

    白髪染めシャンプーは、楽天やamazonなどの大手通販ショップで取り扱いがあります。ただ、本当に白髪を染めるためのシャンプーなのか微妙な部分があります。

     

    amazonの白髪染めシャンプー検索結果

     

    簡単に言うと、「白髪染めシャンプー」で検索しても、染料の入っていないスカルプシャンプーなどが検索に引っかかるということです(大手通販ショップは関連商品も表示されたりしますし…)

     

    使ったことがある白髪染めシャンプーであれば問題はありませんが、使ったことのないシャンプーであれば、白髪を染めるために買ったシャンプーが透明のスカルプシャンプーという可能性もあり得ます。十分に確認してから購入する必要アリです。

     

    色は暗めがおすすめ

    白髪染めシャンプーは、白髪染めの中では色のバリエーションが少ない方ですが、それでも明るい色も販売されています。一概には言えませんが、男性が使うのに無難なのはブラック。

     

    白髪染めシャンプーは、染める力が強くないので数回使っただけでは、白髪は完全に染まりません。ただ、ブラックの場合は白髪のギラつきを抑えて「白髪ぼかし」みたいにして使うことが可能なんです。

     

    白髪染めシャンプーブラックを1回使用した毛束

     

    上の写真はブラックを1回使った変化です。色の濃い部分はそのままで、白い部分だけグレーっぽい感じになっています。もう少し濃く染めたい場合は、使用頻度を高めて、ほどほどにしたい場合は使用頻度を低めに…。これがブラウンになると、変に赤く光ったりするのであまりおすすめはできません。

     

    【男性が活用しやすい!!】白髪染めシャンプー おすすめ3選

     

    No1:利尻カラーシャンプー/バランスgoodの万能タイプ

    利尻カラーシャンプー

     

    ■利尻カラーシャンプー
    おすすめ度:星5つ
    価格:3,500円(税抜)/初回1,000円割引:2,500円(税抜)
    内容量:200ml
    色数:4色(ブラック、ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ライトブラウン)

     

    白髪染めシャンプーの他に、カラートリートメントなどのヘアケア商品を販売しているブランド。累計の販売数が1,900万本を超えている人気商品です。

     

    男性にとっては、ほとんどニオイがないことが一番のメリット!!天然由来の潤い成分が27種類と豊富なのと、6つの無添加にこだわった白髪染めシャンプーです。

     

    色数が4色あることもメリットではありますが、男性におすすめするのはブラックかな…と。
    特に、白髪染めシャンプーが初めてという場合は、一番失敗しない商品です♪

     

    利尻カラーシャンプーのテクスチャーと泡

     

     

    \【WEB限定】初回は1,000円オフで購入可能♪/

    公式サイトで詳細を確認する

     

    >>利尻カラーシャンプーの口コミ・成分詳細はコチラ

     

     

    No2:グローリンワンクロス/週1タイプの個性派

    グローリンワンクロスのボトル

     

    ■グローリンワンクロス
    おすすめ度:星3つ
    価格:5,800円/定期1本コースは初回35%オフ
    内容量:100ml
    色数:2色(リアルブラック、ナチュラルブラウン)

     

    「週1」という定期的に使うことを前提に販売されているシャンプー。
    (※品質は悪くないのですが、実際に使ってみると週に1回の使用で黒髪維持はちょっと厳しいかな…という感じ。)

     

    内容量が少ないので、ロングヘアーの女性が使う場合にはコスパが悪くことがマイナスポイントになるのですが、男性の場合は効率的に使えます。この商品もほぼ無臭なので安心♪

     

    グローリンワンクロスのテクスチャーと泡

     

     

    公式サイトを見てみる

     

    >> グローリンワンクロスの口コミ・成分詳細はコチラ

     

     

     

    No3:AmSkカラーシャンプー

    AmSkカラーシャンプー

     

    ■AmSkカラーシャンプー
    おすすめ度:星1.5
    価格:3,456円/楽天で割引されている場合あり
    内容量:200ml
    色数:2色(ダークブラウン、ブラック)

     

    ヘナ粉やシャンプー、トリートメントなど自然派にこだわった通販ショップ「スリアン」が販売している白髪染めシャンプー。
    スタイリッシュなボトルで洗面所に置いてもおしゃれな感じで使えます。

     

    シャンプー自体に多少の香りはついていますが、男性が使ってもそんなに違和感はありません。
    (髪へのニオイ残りもそんなにないので…)

     

    AmSkカラーシャンプーのテクスチャーと泡

     

     

    楽天で詳細を見てみる

     

    >>AmSkの口コミ・成分詳細はコチラ

     

     

    カラートリートメントと一緒に使うことも可能です

    しっかり染めたい人におすすめ

     

    白髪染めシャンプーに似たタイプの白髪染めとして、カラートリートメントが挙げられます。カラートリートメントは、その名の通り、トリートメントしながら髪を染めるというアイテム。

     

    使われている着色成分は、白髪染めシャンプーと同じであることが多いので、一緒に使うこともできます(※白髪染めシャンプーの兄弟分みたいな感じです)。向いているのは、白髪をきっちり染めたい人。白髪染めシャンプーだけだと、どうしても染まりが弱いので…という時に役立ちます。

     

    「それだったら、最初からカラートリートメントだけでいいんじゃないの?」という話になるのですが、白髪染めシャンプーには白髪染めシャンプーの良いところがありますので…。

     

    白髪染めシャンプーとカラートリートメントの違いを把握して、両方をうまく使いこなすのがベストです。

     

     

    そんなわけで、男性向けの白髪染めシャンプーについて紹介してきたっス!!


     

     

    染まりが強いアイテムではないことと、頭皮・髪へのダメージも少ないので失敗するリスクは最小限です。慣れればさらに使うのが楽になるので、是非一度試してみて下さい。