メリタンの効果

 

体に必要な栄養を摂取できているのか確認するのは難しいものです。

 

バランスの良い食事を心がけていても何だか体がダルかったり…
5大栄養素を意識して食事しているのに、本当に意味があるのか分からなかったり…。

 

「栄養管理を意識している」ことと「栄養管理ができている」ことは全く違うので、やってるつもりが一番危険なのかもしれません。

 

そんなときに役立つのがパーソナル栄養検査サービスの『VitaNote(ビタノート)』
健康診断と同じように、尿検査によって自分の栄養摂取がどんな状況なのか、簡単に把握することができるわけです。

 

まだまだ始めたばかりですが、不足してる栄養とそれを補給する食材がパッと分かるのが魅力♪

 

 

そんなわけで、ここではVitaNote(ビタノート)の特徴やメリットなどサービスの全貌をまとるっス!!


 

今すぐ申し込む場合はコチラ

 

 

 

VitaNote(ビタノート)の利用は具体的に何をすればいいの?

見慣れた検査キッド+やることはシンプル

 

VitaNote(ビタノート)のサービスは『パーソナル栄養検査』と言われるもので、尿から個人の栄養状態を把握するサービスです。『パーソナル栄養検査』なんて言われると、何だか難しそうなイメージを持ってしまいそうですが、利用方法は至って簡単。申込み後にやることは、健康診断でやるような尿検査と同じです。

 

なので、送られた栄養検査キッドの中身も、何となく使い方が分かってしまう馴染みのあるモノばかり_\(^o^)/

やること
  1. 朝イチの尿を採尿コップに入れる
  2. 安定剤をプラスチック管に入れる
  3. 尿をプラスチック管に入れる
  4. 蓋をして黒ビニールへ入れる
  5. 封筒に入れて郵便ポストへ

 

もうホントに健康診断と変わりません。栄養の過不足を独自の基準ではなく、厚生労働省が公表している「日本人の食事摂取基準」に則って評価するので安心。

 

専用の検査センターも、臨床検査に関する法律の基準を満たしたセンターで行われているのだとか(※株式会社ユカシカドと滋賀県立大学が最先端の栄養解析で研究を実施)

 

後は、箱の外に記載されている「検査ID」を登録して、スマホやパソコンから結果を確認するだけです。

 

VitaNote(ビタノート)で確認できる栄養は?

VitaNoteの確認可能項目

 

VitaNote(ビタノート)で確認できる項目は全部で15種類。たんぱく質やビタミンB1、ビタミンB2など、不足しやすいビタミンやミネラルバランスを把握することができます。

 

■VitaNote(ビタノート)で確認できる栄養と役割

たんぱく質 筋肉や皮膚、内蔵、髪の毛など体組織をつくるエネルギー源。代謝を促す働きも
ビタミンB1(チアミン) 炭水化物やたんぱく質の代謝に関わる。神経機能を正常に保つ働きもて
ビタミンB2(リボフラビン) 炭水化物、脂質、たんぱく質の代謝に影響
ビタミンB3(ナイアシン) アルコールを分解する働きを持つ栄養素
ビタミンB5(パントテン酸) 細胞の構築や副腎の機能に影響
ビタミンB6 神経伝達物質の生成にも関わる栄養素
ビタミンB7(ビオチン) 炭水化物、脂質、たんぱく質の代謝に影響
ビタミンB9(葉酸) 核酸をつくるのに重要な役割を果たす。成長や妊娠の維持に欠かせない
ナトリウム 体内の水分バランスを調整。心拍を正常に保つ
カリウム 水分調整+イオン濃度の調整、血圧を下げる働き
カルシウム リンやマグネシウムと一緒に働き骨や歯を作る栄養素。
リン カルシウムやマグネシウムと一緒に骨格を形成。エネルギー代謝にも関与
マグネシウム カルシウム、リンと一緒に骨や歯の形成。酵素反応やエネルギーの産生に関わる
モリブデン たんぱく質や鉄の代謝に関与。尿酸を産生してプリン体を分解
酸化ストレス 体のサビさせる活性酸素酸化の影響度合いをチェック。

※参照元:ビタノート

 

こうやって並べてみると、結構な数っスね


 

通常のの健康診断とチェック項目がまるっきり違うからねぇ。
まぁ、健康診断でのチェックも重要だけど、ビタノートの項目の方が気になる人って多いんじゃないかしら


 

VitaNote(ビタノート):結果のチェック方法とやるべきこと

VitaNoteの検査結果

 

栄養検査キットをポストに投函してからID登録を行えば、後は結果を待つだけです。
(※公式サイトには1〜3週間と書かれていますが、私の場合は1週間くらいで検査完了になりました。)

 

結果が表示されると、自分に足りない栄養や過剰に摂取してしまっている栄養が分かります。レーダーチャートになっていて「過不足をひと目で確認できる」のもうれしいポイント♪

 

私の場合、スコアは83で酸化ストレスも良好、コメント欄にも「比較的良好」と書かれていたのでひとまず安心…と思いきや、カルシウムや葉酸のスコアは結構深刻_(*_*;)

 

で、ここからどう改善すべきか…
そのための行動を起こしやすいのがVitaNoteの一番のメリットじゃないかと思っています。

 

VitaNoteの栄養結果一覧

▲不足している栄養素の右端をクリックします

 

矢印

 

VitaNoteの栄養解消の食材

▲食品をクリック(タップ)すると、栄養不足解消のための食材や摂取目安が表示されます。

 

例えば、葉酸が不足しているなら、それを解消するために鶏レバーなら目安が1皿、目安量は70gという感じで「何をどのくらい食べればいいかわかる」ということです。

 

ほうほう…これは便利ですなー


 

「個人の不足している栄養」ってところがミソよね。厚生労働省のサイトでも1日の摂取目安が分かるけど、どれが不足しているかは人によって違うからねぇ。(そもそも厚労省のサイトって見づらいし…)


 

表示している画面は、大きく表示できるパソコンの画面ですが、もちろんスマホで確認することも可能です。

 

買い物中でもチェックできます

 

不足している栄養が分かったところで、それを補給すべく食生活を買えるのは結構難しいものです。スーパーに行ったときにスマホでちょっと確認できれば実践もしやすいというものです_(^▽^)♪

 

テーラーメイドサプリメントの利用も♪

 

食べ物から栄養管理をするのが面倒な場合は、チェック後に足りない栄養を結集させたテーラーメイドサプリメントを利用することもできますよ♪


テーラーメイドサプリメント

※テーラーメイドサプリメントは、個人の結果からつくられるので、サプリだけ利用は無理です

 

VitaNote(ビタノート)の3つのプランと価格:どのくらいの間隔で利用すべき?

Vitanoteのプランと価格

 

栄養バランスの完璧な食事をしても、翌日にその変化が分かるわけではありません。少しずつでもいいので長期的に考えるべきだし、自分を3日坊主にしないための工夫も必要です。

 

その工夫に役立つのが、Vitanote(ビタノート)で栄養をチェックする頻度。
「栄養検査キットが送られてきて郵便ポストに投函→結果をチェックする」を1セットとして、3つのプランが用意されています。

 

VitaNoteの3つのプラン
  • その都度注文 …7,500円
  • 3ヶ月毎コース…6,000円
  • 毎月コース ……4,500円

「どれが正解」ということはありません。
まずは1回でも自分の栄養状態をチェックしてみることが大切。

 

ただ、人によってやりやすさは変わるんじゃないかなぁと思います。私は栄養の変化とか見るのが好きなので、今は「毎月コース」にしていますが、3ヶ月毎のチェックでもいっかなぁ…なんて思っています。

参考:VitaNoteの価格とプランのまとめ

 

 

アスリートの方や妊娠中・授乳中のお母さんは、毎月チェックがおすすめらしいですよ☆


 

毎月チェックだと、結果を見てから次の栄養検査キットが送られてくるまでの期間が短すぎるかなぁという気もしますし。一方で、3ヶ月毎なら季節ごとの栄養変化にも活用しやすいんじゃないかと。

 

メール便で自動投函だから楽♪

 

発送はメール便なので、受け取り日時を気にする必要はありません。
写真のような白い郵便物がポストに投函されるので、気がついたら届いている感じです♪

 

飢えることはなくなりましたが、色んな加工食品が出回っていて、思ったより栄養が摂れていないケースが多い現代社会。自分の栄養状態をチェックしておくことは結構大切だと思います。

 

VitaNoteの公式サイトはコチラ

 

VitaNote(ビタノート)のQ&A

栄養検査キットはどこで購入できる?

VitaNote(ビタノート)の公式サイトを始め、楽天やamazonなどの大手通販ショップでも購入することが可能です。

 

楽天やamazonでも価格は変わらず。ただ、3ヶ月定期コースや毎月コースは楽天やamazonでは販売していないようです。在庫の問題も含め、ビタノート公式で購入するのがおすすめです。

(※2019年1月調べ)

実際に利用してみてどうだった?

尿検査だけで済むのでとても簡単。痛みを感じる血液検査とは違い、自宅でできるということも大きいです。

 

こういう検査って病院ではやってないんスか?


 

うーん。VitaNoteのサービスは世界初ってことらしいからやってないんじゃない?
全ての病院を調べたわけじゃないから何とも言えないけど、仮にできるとしても単なる栄養検査だと病気じゃないから保険外になりそうだし…。
というか、そもそも病院で検査をしてても行くのが面倒じゃない?


 

た…確かにそうっスね


 

口コミってどんな感じ?

口コミ自体が非常に少ないです。
サービス開始から日が経っていないからか、栄養検査キットという商品の属性が影響しているのか分かりませんが、楽天でもamazonでもレビューは確認できず。ツイッターや個別のサイトで結果を公開している人もいます。
巷の評判を参考にするよりも、まずは一度チェックしてみた方が早いと思います。

参考:ビタノートの口コミ体験レビュー

年齢制限とか利用できない人はいる?

基本的に誰でも利用できます(海外の人は無理です)。年齢は1歳以上の方を対象としているのだとか。妊娠中のママさんやお子さんの栄養チェックにも最適です。

 

※兄弟で同じモノを食べていても栄養の吸収率が違ったりして結果が変わってくるそうです。お子さんの不足している栄養をチェックするのにも役立つみたい♪

 

栄養の検査項目は変えられる?

VitaNote(ビタノート)の15項目が最多で、他に2つのプランがあります。

 

【ビタノート アスリート】

  • 検査項目:10項目
  • 価格:6,800円
  • たんぱく質、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、パントテン酸、ビオチン、カルシウム、酸化ストレス
  • 3ヶ月コース(5,440円)、毎月コース(4,080円)あり

【ビタノート ママ】

  • 検査項目:7項目
  • 価格:6,300円
  • たんぱく質、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、マグネシウム、酸化ストレス
  • 毎月コース(3,780円)もあり

ビタノートのプラン選択

 

ビタノート、アスリート、ママの選択は「VitaNote公式」から「申し込み」をクリックすると、画面上部から選択できるようになっています。

 

パーソナル栄養検査「VitaNote」